流し?と海でくつろぐ posted:

 今日もアウトドアーの激安夕食、先日の同様店の隣の店です。N君、T師匠と3人、何気なく眺めていると前の道路に観光バスが2台止まり、韓国か中国の観光客がぞろぞろとホテルのレストランに流れて行きました。意味はないですけど、そのバスアップしますね。ここで飲んでいると、物売りががいっぱい来ます。パックしたカット果物、宝くじ、耳かき等の小物売り、ぬいぐるみを着た超可愛い学生ぽい女の子人形等々。N君の知り合いらしいローカルの若者集団がカラオケ装置を持って来て、楽しんでいました。此処は現地の人達にとっては、手軽に安く美味しく酒を飲んで楽しめる優雅な空間なんですね。N君のお陰でよそ者の自分が此処に座れていることは感謝しなければいけないと、マジで思いました。そのうちに、流しのカラオケ装置を引いた歌い手さんも隣の店から流れて来ました。彼らは歌を聴かせる代償にちょっとした小物を売る形でお金を貰うようです。一曲ベトナムの現代の有名な歌を覚えたいと思っていた自分に、ピッタリの歌が見つかりました。キーもばっちり合います。早速N君に曲の名前をノートに書いてもらうと、T師匠が私のためにお金を渡して再度リクエストもしてくれました。曲に聴き惚れてて写真撮るのを忘れたので、残念ですけどアップなしです。最後は、拍手し、握手をして感謝です。次に来る時までには必ず覚えます。帰りは、スコールに見舞われてレインコートの無い自分は全身びしょ濡れてアパートにご帰宅でした。

そして次の日の日曜日は、T師匠お勧めの、地元の人達しか行かない海水浴場に行きましたよ。N・R君、T・I師匠の5人です(自分を入れて日本人3人、ベトナム人2人)。ダナンの中心から、バイクで1時間弱、山道を登った処でバイクを預け、下の海岸まで降りて行った所にそのビーチはありました。ビールを飲んで、食べながら、泳いだり、読書したり、クダラナイ話をしながら4時間位くつろぎました。感謝、感謝の1日でした。