インドとラインで繋がった posted:

 インドに単身赴任中の長男とラインで繋がりました。仕事オンリイ?の3年強の現地出向で頑張ってるようです。私‥「今までの人生の垢落とししてます。ローカルで生きながら、夢を追ってます」⇒息子‥「ベトナム満喫してそうでなによりです。体調には気をつけて楽しんでください」。親父と息子の会話って、これで終わり。軽くて、適当な春爺、世話になった女房もほったらかして・・・・・・・・。

 最初にアップした写真は、こちらでひょんなことから知り合い、時々自宅にも遊びに行ったりして、お付き合いしているR夫婦さんとのレストランで食事した時の写真です。決して裕福な家庭では有りませんが、這い上がろうとしているベトナムの庶民です。3人娘(2才、13才、14才)の中の真ん中の娘さんの誕生日に自分がプレゼントしたディナーです。特に2才の子は自分の孫の一人と同じ年で、見ていてウルルンです。

夕方、買い物を思い付きロッテマートに行きました。普段着る襟付きのシャツと半ズボンそしてお惣菜にあるお酒のつまみが目的です。Tシャツは沢山持参したんですが、こちらでのステータスは長ズボンに襟付きシャツと靴を履いていることです。Tシャツは若者かワーカーの服装です。別に良いんですけど、こちらの人って服装で区別するんですよね。特に、年配者は気をつけないとね。そして、何時もTシャツの自分がどこに行っても差別観を感じないのは、多分日本人だってことだからと思ってます。日本に感謝です。

ロッテマートのオートバイ駐車場、近くのエリアにある広大な遊園地の写真アップしますね。遠くに映っている観覧車は、日本から持って来たものらしいですよ。