フルーツ大好き、ベトナムも大好き posted:

今日もベトナムの果物を絶賛します。この国は南北に細長い国なので、地域によってかなり気候が違います。南部(ホーチミン)は年間を通じて熱帯モンスーン気候、北部(ハノイ)は四季のような変化がある亜熱帯気候、そしてここダナン(中部)は、5~8月は亜熱帯の暑さで9~1月は雨期です。その中部から北部の山岳地帯(いわゆるハイランド)は、さわやかな高原の気候の地域もあるようです。この特有な気候により、果物の種類が豊富です。ベトナム料理も魅力的ですけど、自分としては果物が一番のお気に入りかな。特に6月は果物の種類が、年間を通じて最も多い季節のようです。

最初のアップは、工場の近くで見つけた市場の果物屋さんで、その下はマンゴー。ここでは完熟マンゴー食べ放題、そう、とっても安くてジューシーで美味しいんです(1個50円くらい)。ロッテマートの果物売り場では、カットしたすぐ食べられる状態のフルーツをパックでも売っています。一緒に並んでいる赤い実のものがドラゴンフルーツ。春爺は小食ですので、このパックのカットフルーツが適量です。最初はこのフルーツが何物なのかわからないのですが、値段レシートの文字で確認して大分覚えました。今一番気に入っているのがその下にアップした「ライチ」です。6~7月上旬にかけてのみ出回る季節限定(旬)の果物です。昔台湾で自生している木を見たことがありますけど、すごい大木でした。ジューシーで甘味が強く、少し酸味があり気に入っています。いつも写真のような枝付きで買うことが多いです(これで300円くらいだったかな)。酒のツマミにもしてます。

 昨日嬉しいことがありました。昼頃工場の飲み水が無くなったので、ランチを兼ねて市場付近でミネラルウォーターを探してウロウロしてたんですけど、喉の渇ききを癒すため、ヤシの実ジュースを買って座って飲んでいると、後ろから「ありがとう」と日本語の可愛い声です。振り向くと、カワイイ娘さん(23歳、ヤシの実ジュースのお店の娘)です。自分が日本人だと解ると、お母さん、お父さん、お店のお客も加わって、娘さんのスマホの音声通訳も交えて大盛り上がり!。ベトナムがさらに好きになったしまいました。