ベジタリアンになります、多分? posted:

 1Fの大衆食堂、やはりベジタリアン飯屋でした。イギリス人の客によると、ネットで知り、訪ねて来たとのこと、有名な店でハノイにもさらに大規模の同名レストランもあるそうです。L君に確認してはいましたが、改めて肉食の春爺もベジタリアンに変身?しそうです。何時もの夕食(150円)の献立ですが、野菜の煮付け風、野菜類とさつま揚げ・椎茸等の煮付け、麺の炒めたもの等、タンパク質も豊富そう。我慢できずに肉食べに行くこともありますが、豆腐もよく出るし、味も日本風薄味で合格点レベル!

LINEで、嫁さんにも食事の写真送ってますけど、" 美味しそう!私も食べたい" の連発です。ダナンでのオススメレストランのひとつとなりました。

店では、 "LOVE US , NOT EAT US " の切り抜き記事も貼ってあり、月に一度、貧しい人達への食事配布のボランテア活動もしています。

 ここでは、お金に困ってそうな人や、学生風、ちょっと訳あり気味な若者、老人も時々見かけます。ここでの滞在で、この年で、人生の視点が変わる気分を感じています。80%ベジタリアンの生活(焼酎とビール可)でさらに健康になって日本に帰国出来そう!感謝、感謝です。