寺と月餅 posted:

街中の貴金属店(T師匠に教えて貰いました)の両替レートは10,000円で約2,020,000ドン(1ドル=110円の時)、破格です。両替後、懐が豊かになったので付近を散策。

宗教計観光地「カオダイ寺」、カオダイ教は、仏教、キリスト教、イスラム教の三教に加え、儒教と道教を合わせた計5つの宗教を摸範とした混合宗教で、崇める神様も釈迦、キリスト、ムハンマドやソクラテス(哲学者)と多様。インドシナ戦争中は、避難する人の駆け込み寺として機能していたとのこと。礼拝中で白装束の信者達が厳かに祈っていました。

次は、パステルピンクの色が印象的な「ダナン大聖堂」。1923年(フランス統治時代)に建設された、カトリック教会。ミサの時間に行くと信者でなくても教徒たちの大合唱を見学できるとのことです。

中国文化圏に広く伝わる節句のひとつ、中秋節(9月末~10月初め)名物「月餅(饅頭)」の販売所もありました。中国文化の影響を受けるベトナムでも、盛大なイベントになるようです。