バイクで走れば幸せ posted:

ホテルから工場への通勤、複数のロータリー(日本では少ないですね、当然信号無し!)、信号のない普通の交差点をすり抜けての、スリル満点のハン川(大河)越えの15分です。。右側通行にもかなり慣れましたが、両サイドからの車・オートバイの群は辟易です。相手とぶつからないような微妙なタイミング、コツが必要で、遠慮してたら永久に渡れませんし、他者の迷惑にもなります。ラッシュ時は押し合い圧し合いの状態、それでもオートバイ天国のベトナムの刺激が好きです。ガソリンスタンドのアップ、毎度5万ドン(250円)で満タン(量はよくワカリマセーン)。

昼は昨年に一カ月滞在でお世話になった、下宿ホテルでランチ。おばちゃんとハグして再会を喜び、懐かしいベジタリアン料理の味、美味しかった、そして春爺、幸せルルルンでした。おばちゃんお金は受け取りませんでした。

最後のアップは、工場の近くの緑に包まれた高級カフェの中です。