ダナンへ、今回も格安旅 posted:

 約2ヶ月ぶりのベトナム、いつものダナン。3ケ月滞在のダナンアパート生活を開始したのもちょうど一年前のこの時期でした。今思うと、無謀なトライだったかな?と正直恐ろしさもこみあげますけど、この1年間なんとかモチベーションが維持できました。今回の10日間の生活も、仕事と食事(飲酒)、現地スタッフや市井の人たちとの触れ合いを楽しみにしています。

 今回も近くのパワースポット「事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)」に無事な旅と生活を神頼み(本来、神仏は信用していない自分ですが)、賽銭を奉じてお参りしてまいりました。昔の人は、常緑樹(榊)の葉っぱに名前を書いて祈りを捧げたそうです、ちなみにここの神様は「ことのまちひめのみこと」様とのことです。

 毎度の関空からの直行便、格安チケット(片道12,600円、JETSTAR)で、ダナン空港到着、ちょうど昼時でした。腹減ったし、ビール飲みてー!。そんな時に限って、入管がメチャ混みで30分待ち、しかも気温30℃。ようやく諸事片付いて、お土産屋さんの隣の食堂で食べたチキン入りフォーとビール。場所柄、チョット高かったけどホント旨かった、幸福感一杯の食事、同じテーブルの可愛い女の子2人(空港で働いているみたいでした)とも片言の英語でコミニケーション取れたし、サイコーデース!。春爺、もちろん帰りにはちゃっかりジュースをプレゼントさせていただきました。

 今回のホテルは、空港と工場に近い一泊1,223円の一つ星。タクシーには乗らず、ノンビリ歩きました(約20分)。写真は、土産屋さんと自分の荷物、格安ホテルです。7㎏まで無料の手荷物(リュック)と有料の15㎏まで(2,000円)のバック&キャリー。軽い手荷物だけの旅がお得。