さくらフレンズカフェ posted:

今回の短期滞在での最終日のランチは、「さくらフレンズカフェ」でまたまた日本食でした。堅い話になりますが、飛行機の中で読んだ雑誌にダナン「希望の村」&ふぇみんベトナムプロジェクトに非常に興味を持ちました。「希望の村」は「生活困難な子どもたち」の養護施設で、そこでは130人が生活しています。30%は聴覚障害児です。日本のNGO「ふぇみん」がが支援し、職業訓練、自立支援、日本語学習等を行っています。その活動の一環としてダナン市内にオープンしたのが、さくらフレンズカフェです、。希望の村の卒業生の働く場となり、日本食レストランとなっています。

L君は行ったことは無いようでしたが、場所は良く知っていたのでゴーです。日本語学習センターのスペースともなっていましたが、とてもとても春爺、癒される空間でした。日本食メニューも沢山、値段も他の日本食レストランに比べ安いです。さっそくサッポロビールに枝豆、かつ丼、牛丼、カレーうどんを頼んで、2人で分け合って美味しく頂きました。プロジェクト代表の竹内みどりさんも偶然居て、お話もさせてもらい楽しい時間を過ごすことができました。春爺、もっと早くこの場所を知りたかったです。